ベストセラー フリッチ(FRTSCHI)テクトン12 【90mm/100mm】ブレ-キ付 ツアービンディング テック対応-ビンディング

サンドビック コロミル390用チップ 2030 ステン (10個) 品番:R390-11 T3 20E-MM 2030



店長コメント
テックでのフリーライドに対応した究極のバインディング登場です。上からシッカリ抑えるヒールピース、左右に開放する安全なトゥーピース、それでいて軽さを兼ね備える。穴位置やヒールのプレート、ブレーキやクランポンも従来バイペックと共通です。

ヴァイペックEVO 12のトウピースに、アルパインバインディングと同様のバイスタイプのヒールピースを組み合わせたモデル。パワーレールがテックバインディング対応ブーツのヒールと勘合し、ソリッドなホールド感と優れたスキーへのパワー伝達性能を発揮。テュフ認証取得の解放機構、スムーズなステップイン、ブーツを外す必要のないスキー/ウォークモードの切り換え機能はそのままに、滑走性能を重視するフリーツーリングスキーヤーの要求に応えてくれます。スキーの幅に合わせて90~120mmのブレーキサイズを選べます。

商品説明

・トウピースとヒールピースのリリースが独立
・優れたホールド感を発揮するパイスタイプのヒールピース
・テュフ認証、DIN/ISO ツーリングバインディング規格適合
・スキー/ウォークモードの簡単な切り替え機構
・完成度が高められたイージーステップイン
・スキーブレーキ標準装備
DIN開放値5ー12
取り付けスキー幅67mm以上
重量本体=550g(1/2ペア)、スキーブレーキ=80g(1/2ペア)

銀座線渋谷駅線路切替工事の影響で銀座線の一部区間が6日間も運転を見合わせています。その現場を訪問するとともに、運休の背景も探りました。

ジースター ロゥ G-Star メンズ ジーンズ・デニム ボトムス・パンツ【skinny fit jeans in black】Black

ハンガリー、スイス、フランス旅行のまとめと振り返り

ハンガリー、スイス、フランス旅行。どのように計画して、どのように実施したのか。そして、それぞれの国にどのような感想を抱いたのか、そのことをまとめてみましょう。個人で海外旅行をするうえで大切なこともまとめています。

パリから羽田まで航空機(直行便)に乗る(19年夏)

ロビーチェア 2人掛け 背付 布張り 【国産】【RD-52(布)】

ヨーロッパでも行く人の多いパリ。そのパリと日本のアクセスは航空機(飛行機)です。では、実際の航空機での旅行はどうでしょうか。実際にレポートします。

水野ミリナー Aqua Melange® アクアメランジェ ブルトン 55.5~57.5cm

パリの代表的な空港である、シャルルドゴール空港はどのようにアクセスすればよいのでしょうか。行き方は鉄道利用とバス利用の2つがあります。その概要を示した後に、実際の利用場面を紹介します。

パリのおすすめスポット10選まとめとモデルコース(19年夏パリ観光)

フランスの首都のパリ。旅行した私がパリの見どころを紹介します。モデルコースを作るときの参考にしてください。観光ガイドや有名サイトには載っていないおすすめの場所もあります!旅の準備で必要なことをまとめています。

パリからの日帰り旅行:絶景のエトルタ観光(アクセスも紹介、19年夏)

パリは魅力的ですが、遠くの国まで来たのにパリだけではもったいないです。でも、限られた日程で遠くに行くのも難しい。そんな人には絶景のエトルタが良いでしょう。マイナーな観光地だとアクセス情報がありません。そこで、アクセス方法も詳細に解説しました。

パリの郊外電車(RER)と国鉄を楽しむ(一部始発・終電情報あり、19年パリ観光)

【送料無料】イスカル A チップ IC354(発注数:10個)(品番:HFPR3003 OP:IC354)『1631039』

パリの移動に使う都市交通。メインはメトロですが、駅の数が多く時間がかかります。そこで有効に使えるのが郊外電車(RER)です。また、郊外の観光にも有効な国鉄電車も取り上げました。パリの移動に使えるものの、あまり紹介のないこれらの交通手段を取り上げます。

パリの地下鉄(メトロ)とトラムを楽しむ(始発・終電情報あり、19年夏パリ観光)

パリの移動に欠かせないのが、地下鉄(メトロ)です。また、郊外にトラムもあります。移動で使うだけではなく、路線による違いも面白いものです。始発と終電の時刻表も掲載しています。

シャトレ・レアール駅を楽しむ(パリ7大ターミナル紹介、19年夏パリ観光)

サンドビック コロミルプルーラ 超硬ソリッドエンドミル 1700 COAT (1本) 品番:R216.42-02530-IC25G 1700

パリには長距離ターミナルではないものの、市の中心部に大きなターミナル駅があります。その名はシャトレ・レアールといいます。パリ中央駅というべき存在です。その隠れた中央駅を訪問してみました。